•  
    盗聴・盗撮の被害は年を追うごとに急増し、
    その手口もどんどん巧妙になってきています。


    私共リガードは、増え続ける盗聴・盗撮の被害による、全ての依頼に対応するため、
    急務となった人材育成の場として、また、自分自身を守るための知識等を学ぶ場として
    「リガード 盗聴・盗撮発見スクール」を設立いたしました。

    盗聴・盗撮被害の現状は、インターネットや通信販売の普及と低価格化により、盗聴・盗撮器を
    誰もが店頭に足を運ぶことなく簡単に入手する事ができるようになり、なんと、過去10年間
    400万個もの盗聴盗撮器が実際に販売され、これは、日本全国の12世帯に1個の割合で
    仕掛けられている計算になります。
    それにともない、テレビ、新聞、雑誌などで、頻繁に特集が組まれ、報道されているように、
    盗聴・盗撮の被害は年を追うごとに増加の一途をたどっておりますが、
    発見・撤去に至った例は、販売された内のほんのわずか
    にしか過ぎません。

    盗聴・盗撮の被害は、情報収集という本来の目的で受ける一次的被害と、機械を取り付けられたことからおこる人間不信、心の不安による苦痛、それらにより引き起こされるうつ病などの二次的被害があり、特にこの二次的被害は想像をはるかに超え大きな被害となり、多くの人々を悩み苦しめています。

    盗聴・盗撮発見会社への就職、独立をお考えの方、
    企業の機密情報の漏洩対策をお考えの方、
    また、ご自身で出来る最大限の防犯対策の知識として学びたい方に、
    「リガード 盗聴・盗撮発見スクール」で学んでいただければ幸いです。

     


ご挨拶

盗聴・盗撮発見のプロフェッショナル
リガードで盗聴・盗撮に対する確かな知識を学んでみませんか?


New Release

防犯カメラの取り扱いを始めました。
ご家族、ご自宅を守る為に是非ご検討ください。
お見積もりは無料です。