12世帯に1個の脅威

インターネットの普及により、過去10年間で、約400万個もの盗聴器・盗撮器が販売されており、これは約12世帯に1個の割合で仕掛けられている計算になります。

盗聴器は、企業情報の漏洩や個人のプライバシーを侵害し、インターネットに流れた盗撮映像は、ストーカー事件などの犯罪を引き起こす要因と成り得るのです。
このような状況の中、増え続ける依頼、多様化する相談、巧妙化する盗聴・盗撮の手口、あらゆるケースに対応すべく、盗聴・盗撮発見に特化した専門組織として、盗聴発見専門「リガード」を設立いたしました。

リガードは盗聴・盗撮の脅威から皆様を守ります

   現在の日本においては、生活に不安を与え、人々の心を傷つける盗聴・盗撮行為を取り締まる法律はなく、また、販売することに関しての規制は一切ないのが現状です。
盗聴・盗撮行為に対し、実際に不安を感じているほとんどの人が、誰に相談すればよいのか解らず、1人で悩み苦しみ、なんら解決に至っていないのが現実です。


脅威から皆様を守ります       

   盗聴・盗撮の被害は、興味や情報収集という目的で受ける被害を一次的被害とした場合、「機械を取り付けられた」ということからおこる人間不信、心の不安による苦痛、そして、それらにより引き起こされるうつ病などの二次的被害は想像をはるかに超えて大きな被害となり、多くの人々を悩み苦しめています。
盗聴・盗撮の被害でもっとも怖いのは、この二次的被害であると言えるでしょう。

二次的被害の怖さ

   私共リガードでは、特にこの二次的被害に対し真剣に取り組み、不安を抱えた人の心のケア、企業の危機管理に関するアドバイスなどを通し、本当の意味で悩みの解決のお手伝いをし、Regard (誠意を持って見守る)"のビジョンのもと、皆様に健全な生活環境を提供することを目指しております。

リガードは24時間365日皆様を守ります

   それは、盗聴・盗撮被害の不安を抱え悩み苦しんでいる方を、1分、1秒でも早く安心させてあげたい、笑顔を取り戻して欲しいという強い願いからです。特に深夜などは、急に不安になることが多い時間帯です。24時間いつでも構いません。
1人で悩まずに是非ご相談ください。


 

盗聴・盗撮の発見調査はリガードへ

ご相談窓口

ご挨拶


株式会社リガード

株式会社リガードのホームページ に
お出で下さいまして、誠にありがとう
御座います。

リガードは24時間365日皆様を
守ります。

それは、盗聴・盗撮被害の不安を抱え悩み苦しんでいる方を、1分、1秒でも早く安心させてあげたい、笑顔を取り戻して欲しいという強い願いからです。24時間いつでも構いません。
1人で悩まずに是非ご相談ください。

New Release

2010年12月1日
フジテレビ系列情報バラエティ番組
「笑っていいとも!」に、リガードが
盗聴・盗撮発見のテレビ取材を受け、
出演しております。

メディア出演

社団法人チャイルド・セーフティネット協会

チャレンジ25